子どものカラーセラピー|横浜 相模原のカラーセラピースクール|エネジーカラーズ

子どものカラーセラピー (個人・企業)
      子どもの絵から読み解く、
         子どもの絵のカラー心理学

子どものカラーセラピーについて

「子どもの心の表現」ということをテーマに子どもが言葉にしない心の内をさっして気持ちに寄りそい、見守る為のアドバイスをさせていただいています。個人セッションではその子に「どんな色を取り入れてあげたらいいのか」をお伝えしています。

子どもを取り巻く環境や、
居心地のいい安心できる場所を色によって提案してゆけることを目指して。

カラー風車から読み取る方法
子どものカラーセラピー|カラーセラピーのエネジーカラーズ 最近の子どもは自発的に絵を描かなくなったようです。
身近に刺激的なゲームがあるという「時代性」や、「評価を気にして」、また「めんどうなことは避けたい」・・・と大人同様にその理由は様々です。
でもぬり絵なら気軽にやってくれます。
子どものカラーセラピー|カラーセラピーのエネジーカラーズ 彩色したカラー風車からは今「どんな気持ち」で、「どんな悩みを持ち」、「どうしてゆきたいのか」を読み取ることができます。身近なものとして、子どものシャツや靴下、お母さんの洋服の色など、目にすることの多い環境を色で変えてあげたら、気分も変わります。「色が変わると気持ちが変わる」  「気持ちが変わると行動が変わる」ということもあるのです。

子どもの絵から読み取る方法

子どもからのメッセージ
子供が自由に描いた絵には、必ずと言っていいほどお父さん、お母さんの存在が、そのままの姿ではなく、他のものの形を借りたシンボルとなって、描かれています。このことからもわかるように、幼い子供にとって、お父さんお母さんの存在はなくてはならないものなのです。
子どものカラーセラピー|カラーセラピーのエネジーカラーズ 子どものカラーセラピー|カラーセラピーのエネジーカラーズ
お父さんの存在を表すシンボルの一つとして、最も頻繁に現れるのは太陽です。
太陽は上下に移動することから、縦の関係(社会性)を表します。
又、お母さんの存在を表すシンボルの一つとして、動物がよく描かれるのですが、動物の動きは左右である為に横の関係(コミュニケーション)を表します。
人が成長してゆく為にはこの縦と横の関係、つまり、お父さんとお母さんとの関係が非常に大切になってきます。子供は、自分を解って、見守ってくれる人がいることで、安心して伸び伸びと成長してゆけるものです。
子どものカラーセラピー|カラーセラピーのエネジーカラーズ 子どものカラーセラピー|カラーセラピーのエネジーカラーズ

料金・時間・場所 ]