子供の絵のカラー心理学講座|横浜 相模原のカラーセラピースクール|エネジーカラーズ

子供の絵のカラー心理学講座
子供の絵から見るカラー心理学で子供の心をケアーしましょう。

心の表現

絵を描くこと、色を使うことは自己表現、ストレスの発散です。
人はなかなか本音を語ってくれません。子どもも同じです。
言葉にしない心の内をさっしてあげましょう。
先回りするのではなく、寄りそい、見守ってあげる為に。
外に興味があり、人とかかわりたい時や身体を動かしたい時、
知識欲が発達していて、何かを探求したいと思っている時、
もっと自分に目を向けてもらいたい、甘えたい、自信が持てない時など
いいことも悪いこともきっとサインがでています。
ただ、その気持ちはずっと継続されるとは限りません。
タイミングも必要です。
その時、その時の気持ちの手がかりとして読み解いてゆく一つの方法です。
自分をわかってくれる人がいると、子どもは安心して成長してくれます。

保育内容研究会

神奈川県の保育内容研究会では、保育士の先生達が集まり、居心地のいい園内づくりをめざして、色彩心理を応用した環境作りや、子供の絵からわかる心の表現ということをテーマにグループで工夫、実践し、1年かけて研究をしてきました。そこで、講師をさせていただいたのですが、この研究の成果をみなさんにもお伝えして行けたらと思っております。
保育内容研究会での子供の絵のカラー心理学講座|カラーセラピーのエネジーカラーズ

講座内容へ ]